修理事例のご紹介

カルティエ オーバーホール回路裏蓋パッキン

カルティエ/電池交換しても動かない(神奈川県横浜市のお客様)

神奈川県横浜市のお客様より時計修理の匠工房に、 カルティエ タンクの修理依頼がございました。

止まった。電池交換しても動かない。
とのことでご相談を頂きました。

※到着時のお写真です。

金色のケースに見られた汚れ(酸化)は、オーバーホール時の洗浄サービスで綺麗に落ちましたが、メッキの剥げは現状のままとなります。(再メッキ不可)

電池の交換をしても動かない場合は、オーバーホールと電子回路の交換が必要になるケースが多いです。電子回路はクォーツ時計の心臓部分にあたり、湿気/水入りや経年劣化により家電製品と同じように突然故障することがあります。

電池が切れた状態で放置することによって電池から液漏れし、回路が不良になるケースもありますので、電池が切れた場合はなるべく早めに電池交換をされることをお勧めします。

マストタンクはオーソドックスな文字板から、あまり見ない文字板まで色々な種類があり、お客様の中にはマストタンクを中心に集めておられる方もいらっしゃいます。

製造中止機種の為、どうぞ大事にご使用くださいませ。

修理完了後、納品前のお写真です。

この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

●今回の修理内容

オーバーホール、裏蓋パッキン、回路

修理料金:4万円台前半(税抜)※修理当時(2022年)の価格