修理事例のご紹介

タグホイヤー オーバーホールゼンマイ仕上げ(磨き)切替車裏蓋パッキン

タグホイヤー リンク/オーバーホールを実施しました。(長野県岡谷市のお客様)

tag-heuer link

長野県岡谷市のお客様より、時計修理の匠工房に、 タグホイヤー リンク( WJF211A) の修理ご依頼がございました。

遅れる。 2008年11月に購入後、一度もオーバーホールを行なっておらず。
オーバーホールのみの場合と追加で研磨をお願いした場合の見積もりをお願いします。 とのことでご相談を頂きました。

※到着時のお写真を使用しております。

タグホイヤーについて

スポーツウオッチで有名なタグホイヤーは、カレラやリンク、アクアレーサーやフォーミュラなどの代表モデルがあります。

アスリートにサポートも行っており、有名アスリートが愛用していることも多い時計です。

1860年にエドワード・ホイヤーがホイヤー社を創業し、1985年にTAGグループからの出資により社名をタグ・ホイヤーに変更しました。

2010年には創業150周年を記念し、自社ムーブメントを搭載したタグホイヤー カレラ 1887 クロノグラフ を発表しており、進化し続けるブランドとして多くの人を魅了しています。

時計の状態

内部の油が劣化している状態でしたので、オーバーホールの作業と、裏蓋パッキン、ゼンマイ、切替車の交換をご提案致しました。
問診票に研磨も検討との記載がございましたので、オプションとして仕上げ(ケース・ブレス磨き)をご提案しました所、仕上げもご依頼を頂きました。

お客様のタグホイヤーは、文字板や針がキレイな状態でしたので、オプションの仕上げ (ケース・ブレス磨き) をすることにより、一層キレイに蘇ると思いました。

修理完了後、納品前のお写真です

●お客様の感想

修理の完了後、お客様より嬉しいお言葉と、お写真を頂戴しました。


腕時計が届きました。

新品の様な完璧な仕上がりで大変満足しております。 御社にお願いして正解でした。

大事に使っていきたいと思います。

ありがとうございました。


当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
また何かございましたら、どうぞお気軽にご相談くださいませ

●今回の修理内容

オーバーホール、裏蓋パッキン、ゼンマイ、切替車、仕上げ (ケース・ブレス磨き)

修理料金:4万円台後半(税抜) ※修理当時の価格(2020年)